読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

準備中の私塾

ふらりと立ち寄って何かを拾っていってもらえるように。。(一通り勉強してこられた一般の方向け)

時制ドリル

ネイティブが提供しているいいサイトをみつけました。

英文法の練習問題が盛りだくさん。

http://www.englishpage.com/verbpage/verbtenseintro.html

 

現在完了形と現在完了進行形の使い分けが必要になってくるのは、

動詞には、進行形になる一般動詞とならない状態を表す動詞があるからなのですね。

 

それから、英語では過去のことはみんな過去形にする。

日本語だと例えば「彼が行こうと言うので一緒に行きました」と最後の動詞だけが過去形で、あとは現在形になる。あるいは「彼が行こうと言ったので一緒に行きました」でも意味は同じ。

「彼が行ったと言うので」と言うと意味が変わってしまう。(この場合の「彼が行った」の部分が英語では過去完了形になる:「一緒に行った」よりも以前に彼は行ったことがあったということを表現するために過去完了形の出番となる)

 

※ 時・条件を表す副詞節のなかで:

  • I'll call you as soon as I get home.
  • I will help you if you help me with this.

※ 習慣的行動:

  • I often walked that park when I lived near there.

used to, would もよく用いられる

 

※ くだけた言い方のとき、特に子どもの間では、過去完了の代わりに過去形にすることがある。

  • Did you ever have a pet bird?

※ 過去に起きたことを順番に並べて言うなら、すべて過去形でいい

  • I went grocery shopping, came back home, and started cooking.

※ before  や after などがあって前後関係がはっきり分かるときは先に起きたことも過去形でいい

  • I came before he arrived.
  • I came when he arrived.(彼が着いた時に私は来た)
  • I had already come when he arrived.(彼が着いた時、私はすでに来ていた)
  • The movie had just started when he arrived.(彼が着いた時、映画は始まったところだった)

※ 現在完了は過去に起きて現在まで繋がりのあることに使う。時間的な“線”のイメージ。

※ 現在と繋がりがない場合は、過去のある程度の期間に起きたことでも、単純に過去の扱いで過去形になる。

 

  • My credit card number has been stolen. 〔結果の今の状態〕
  • I have just finished my homework. 〔今完了したこと〕
  • It has already done a lot for me.〔今までやってきたこと〕
  • Have you ever been to the farmer's market? 〔経験〕
  • They have known each other for five years. 〔状態の継続〕
  • I have been working for more than eight hours. 〔動作の継続/継続の強調〕

 

※ 未来完了の代わりに現在完了を使う

  • Your order will be shipped as soon as payment has been received.
  • You may proceed after the train has passed.

 

<未来形>

※ be going to 以前から決まっている予定。will 今決めたばかりの予定。